学生時代のバイト経験談

5月 27th, 2014

私が、アルバイトを初めて経験したのは、大学生の頃の結婚式場でのピアノ演奏です。

きっかけは、同じ学部の友達が、その結婚式場でアルバイトをしており、クリスマスディナーでの生演奏をやってみないかと提案してくれたからです。

ピアノが特技の自分にはとても嬉しく、また時給にすると2000円程の高時給で、お金のない学生の自分にはとても有難いものでした。

この仕事が定期的にあればうれしいんですが、クリスマスディナーといった単発の仕事なので、このピアノ演奏のバイトはこの1回だけでした。

それから学生生活に慣れてからは、単発ではなく、継続できるアルバイトを探すことにしたんです。

実家を出て一人暮らしをしながら、私立の大学に通っていたのて、親にもたくさん負担をかけているし、できるだけ自分の生活費、お小遣いは自分で稼ごうと思い、アルバイトしたいと思いました。

実家からも、できるだけ早くアルバイト探して欲しいと言われていました。

アルバイト探しのサイトを見て、最寄り駅の近くに募集しているところがありました。実際にお店の様子を見に行ったりして、花屋さんのアルバイトに応募することにしました。

もともと花が大好きっていう事もありますしね。一応女の子なので(^◇^)

初めての自分で応募するアルバイトということで、面接などもとても緊張した記憶があります。緊張しながらも、無事面接を終え晴れて採用されることになり、花屋さんで販売員の仕事を始めました。

仕事をきちんと覚えるまでは、自分は何も上手にできないと落ち込んだりもしました。しかし、だんだんと仕事もこなせるようになり、お金をもらって働く大変さと、同時にやりがいも知りました。

花に関しても凄く詳しくなりましたよ♪

学生時代のアルバイトは、色々と自分を成長させてくれたと思っています。この時の経験は今の仕事にも活かせていると思いますしね。今ではとても良い思い出となっています。

Posted in 未分類 | No Comments »

Comments

Leave a Reply

 Comment Form 

CAPTCHA