アルバイトの思い出

6月 25th, 2014

学生時代のアルバイトで今でもよく覚えているのが、単発のアルバイトで大型スーパーやドラッグストアでの商品の販売促進のアルバイトです。

初めての仕事でしたので、とても印象に残っています。

アルバイトを始めた理由は、当時学生でしたのでお小遣い稼ぎ程度の収入でよいので長期アルバイトではなく簡単なのがいいなと思いました。

色々と調べている中で、単発アルバイトを募集している派遣会社に登録してみたのがきっかけでした。

最初、登録会に参加してその後、簡単な研修がありました。詳しく覚えていませんが、確か接客の発声練習や簡単なデモンストレーションをしました。

こういったことも初めてだったので、とても緊張した記憶があります。 確か時給は900円ぐらいで、交通費も支給されました。割りと良い給料でした。

販売促進の仕事の大変だったところは、商品の売りを知り、自分なりの言葉でお客様にPRするのですが、その商品を自分がほんとに良いと思っている気持ちになってお勧めしなくてはいけない所です。

売れるととても嬉しいのですが、一日中同じ商品を色んなお客様にお勧めするのはとても大変でした。上手な人は言葉のバリエーションも豊富でした。

それから、意外と自分に向いている仕事だと気付き、それからもこのようなアルバイトを続けていました。

学生時代は結構頑張って働いていたので、周りの友達よりかお金に余裕のある生活を送れていましたね。

ずっと、受けたかったレーザー脱毛も学生のころに受けることが出来ましたしね(^^)/

おかげで今ではムダ毛もないツルツルの肌ですよ♪

今でもたまに、販売促進のアルバイトが懐かしく思い、働きたいな~って思うことがありますよ。

いまでも、販売促進のお姉さんを見かけると親近感がわきます。

Posted in 未分類 | No Comments »

Comments

Leave a Reply

 Comment Form 

CAPTCHA