ドラッグストアでのアルバイト

6月 11th, 2014

わたしは学生時代、もちろんアルバイトをしていました。といっても大学生になってから始めたわけではなく、高校生からやっていたアルバイトをそのまま大学生になっても継続しているようなものでした。

アルバイトは薬局のレジ業務をしていました。

大体月に5万円前後の給料で少ない月は4万円台、多い月は7万円台程度の給料でした。

高校生のときとは時給は変わらずでしたが、高校生のときから続けていた分、できることはたくさんありました。

一番は融通が利くことです。大学生になり、高校生のときとは違った生活になります。出勤日数や曜日、出勤時間等今までやってきたものでは厳しくなってしまうことがあると思います。

アルバイトの先輩方を見てきてもそう感じました。

このように高校生のときとは生活のリズムが変わってしまうのですが、高校生から続けていたからこそ、融通が利くのです。 もちろん今まで働いてきた信頼もありますし、生活の変化の状況を分かってくれます。学生のわたしにとっては非常にありがたいことでした。

もう一つは大学生活でアルバイトの支障がでないことです。ただでさえ大学生になったことで新たな環境の生活に大きく変わり、それに一生懸命についていきます。

ここで新たなアルバイトを始めた場合、身体的にも精神的にも余裕が持てません。

そんな意味でもわたしは高校生から続けているアルバイトをしていて良かったなと思っています。

Posted in 未分類 | No Comments »

Comments

Leave a Reply

 Comment Form 

CAPTCHA